カマグラとは

カマグラとは

カマグラはコピー版のバイアグラ!ED治療薬で種類も多い

カマグラはバイアグラのジェネリック医薬品で、日本国内ではコピー版バイアグラとも呼ばれているものです。

有効成分シルデナフィルはバイアグラと同じで、ED治療薬です。製造国はインドで、ムンバイに本社を置くアジャンタ・ファーマ社が製造を行っています。

このコピー版バイアグラは2種類あり、インド国内向けのカマグラゴールドと、輸出用のカマグラに分けられます。有効成分はどちらもシルデナフィルなので、名前が異なるだけでバイアグラと同様の効果に期待できます。

また、カマグラには様々な剤形の種類があります。それが先発薬との違いになっているといえるでしょう。

水に溶かして飲む発泡剤タイプはオレンジ味で、大人用の薬ですが子供向けのような印象を与えます。

ゼリータイプも比較的フルーティーな味つけで、ライチやキウイにイチジクといったバリエーションがあります。

口の中で溶かすタイプは、ゼリータイプと同様に水が不要ですから、どこでも使いたい時に使える良さを持っています。

このように、カマグラは単なるコピー版バイアグラというよりも、独自に付加価値をつけた後発薬です。

カマグラはアジャンタ・ファーマ社によって製造されている

カマグラを製造するアジャンタ・ファーマ社は、1973年に設立されている、インドでも有数の企業です。従業員数は数千名規模で、300億円規模の収益を出しているのが特徴です。

5か所の施設には最先端技術の設備が用意され、そこでカマグラを含めた医薬品を製造しています。この5か所の施設は、アメリカFDAからの認証を受けているので、製造技術の高さは本物だといえるでしょう。

一方で、商品を販売する国は25ヵ国以上と、かなりの規模を誇ることが分かります。本国インドでは上場しているのです。ED治療薬の他にも心臓と皮膚や食堂に、筋骨格と眼、それに抗マラリア関連の薬も手掛けるほどです。

カマグラについては、アジャンタ・ファーマ社とGMP証明書が存在しており、インドの健康省によって認められています。つまり、製薬会社としては信頼に値するものなのです。

アジャンタ・ファーマ社が手掛けるED治療薬は、バイアグラジェネリックのカマグラの他に、シアリスジェネリックのタダリスもあります。日本国内では流通していませんが、海外では定番中の定番です。どちらも世界的に有名だといえます。

カマグラはED(勃起不全)の症状が出たら使う

カマグラを使用する状況は、いわゆる勃起不全のEDが発生した場合が当てはまります。EDの症状は、性的な刺激を受けても中々興奮しない、あるいは勃起しても十分に硬くならないなどです。

更に挿入しても持続せず直ぐに抜けてしまうなど、男性にとって深刻な症状があります。
つまり勃起しにくく持続しないのがEDの代表的な症状です。これにより自信を損ねてしまうので、余計に症状が悪化するような負のスパイラルに陥りがちです。

カマグラが必要になるか否かの判断は、国際勃起機能スコアや勃起硬度測定評価など、陰茎海綿体の状態チェックの結果によります。国際勃起機能スコアは治療判定に用いるもので、セルフチェックが可能です。

勃起硬度測定評価は、より簡単な測定方法に位置づけられるものです。文字通り硬さをチェックするのに役立ちます。いずれも医療機関で採用され、診断の際に男性器を見せる必要はなく、問診によって治療の必要性が判断されます。

症状を自覚していたり、悩みを抱えていたりするのでのであれば、カマグラを使用しましょう。セルフチェックで各項目に当てはまれば、服用を検討する切っ掛けになるでしょう。